<< 強風 足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞) | main | 容疑者不詳で書類送検=長官銃撃で警視庁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヒゲでマイナス考課は人権侵害、郵政職員が勝訴(読売新聞)

 日本郵政グループの「郵便事業会社」灘支店(神戸市灘区)職員の芝英機さん(58)が、ひげを理由に人事評価をマイナスにし、給与を減らされたのは人権侵害として、同社に約157万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、神戸地裁であった。

 矢尾和子裁判長は「身だしなみ基準に違反しているとは言えない」とし、同社に約37万円の賠償を命じた。

 訴状では、芝さんは別の部署に勤務していた1985年頃から口やあごにひげを生やし、2005年に旧灘郵便局(現・同支店)へ異動の際、上司にそるよう指示されたが従わず、窓口業務を外された。このため05、06年度は人事評価を70点以下(200点満点)にされ、07年11月〜08年12月分の給与は月5400円の職能調整額をカットされたとしている。

 これまで芝さんは「ひげは個人の自由。顧客に不快感を与えておらず就業規則にも禁止は明記されていない」と主張。同社は「支店の『身だしなみ基準』でひげや長髪は不可にしており、人事評価は正当」と反論していた。

 芝さんは判決後に記者会見し、「今もひげを理由に仕事を制限されている同僚がいるので、勇気を与えられた」と喜んだ。同社近畿支社は「判決理由などを検討し、適切に対処したい」とコメントした。

<水俣病損賠訴訟>和解案、チッソが受け入れ(毎日新聞)
桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 21:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
探偵
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    みっくみく (08/27)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    にゃん子 (06/02)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    リョータ (12/24)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    まろまゆ (12/19)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    パイン (12/12)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    ヘッド (12/08)
  • 緊急費用の融資容認=改正貸金業法施行で―金融庁(時事通信)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM